スタッフブログ

カテゴリー

« 淺井裕介氏―公開制作風景 その2 | メイン | 「ゼロ年代のベルリン」展覧会カタログ入荷 »

土の時間

今回のMOTコレクションのタイトルのひとつに
「木の時間、土の時間」というのがあります。
今日はその中でも土に焦点をあてて制作されている
栗田宏一氏の作品をご紹介いたします。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本国内365ヵ所の土がジャムのようにビン詰めされている
作品、《ソイル・ライブラリー Japan》

右から辿ってみていっても、左から辿ってみていっても
二度と同じ色の土は存在していないことに気付きます。
栗田さん.JPG


もう一つの土の作品は、《ソイル・ライブラリー Japan》の横あたり
に展示されている《土の時間/岩手》
栗田さん2.JPG

岩手県全土で採集した土が並べられてあります。
《ソイル・ライブラリー Japan》と同様、通常何も意識せずに踏んでいる土は
こんなに様々なカラーパレットで出来上がっています。
今度、自分の住んでいる地域で土コレクションをやってみようかな? 
とささやかなブームが起きそうな予感がします。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

3F展示室内に満月の日に採集された小石の作品、
《POYA DAY-満月の日の小石拾い108夜》という栗田氏の作品も
是非、あわせてご覧ください。

広報:OHR