スタッフブログ

カテゴリー

« 建築展&ベルリン展のセット券のご案内 | メイン | 淺井裕介氏―公開制作風景 その2 »

淺井裕介氏の公開制作現場

11月20日(日)まで、MOTコレクション3F展示室で淺井裕介氏が公開制作を行っています。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2011年当館でワークショップ「根っこの森」を行った淺井氏は、ペンとテープを
自在に使って描く植物画「マスキングプラント」や、現地で採取した泥や土を用いた
「泥絵」シリーズなどにより注目を集めている作家です。
ペンや土、植物の葉、ホコリなども交えて描き出される、
バロック的ともいえる有機的な世界を堪能いただけます。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

公開制作の現場は宝探しのように、カンバスの枠を超えて
さまざまなところにドローイングが描かれてあります。
制作中のために貼られたフロアの養生の上・・・・
結界と結界のつなぎ目・・・
土を入れてるバケツや展示室の監視が座る椅子まわり・・・

公開制作現場
制作現場.JPG

淺井氏制作中
淺井さん制作中.JPG

養生のドローイング
ゆかの落書き.JPG

これから、制作風景をちょくちょくアップしていこうと思っています。
ですが、このユニークな制作現場を是非、11月20日(日)の最終日までに
体感いただければと思っております。

広報:OHR