スタッフブログ

カテゴリー

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月20日

地元の「深川資料館通り商店街」の通りにかかしがいっぱい!

9月19日に、現代美術館の講堂にて、かかしコンクールの優秀作品の表彰式がありました。
最寄駅から美術館に来る途中にある、深川資料館通り商店街が主催です。
地元の子どもたちから、大人まで手作りのかかしは、160体。
いろいろなキャラクターやイメージで作られ、どれも工夫して作られています。
商店街を歩きながら、かかしを眺めると楽しい散歩になります。
テレビでも紹介されました。
表彰式では、受賞者に江東区長賞はじめ多くの賞が贈られました。
その一つとして、現代美術館賞を差し上げています。

現代美術館で開催のフレデリックバック展・MOTコレクションを見に来られた時に、
ぜひ、かかしもご覧になって、好きなかかしを見つけてみてはいかがでしょうか。

2011年9月16日

フレデリック・バック展ご来場記念プレゼント!

現在開催中の「フレデリック・バック展」は、10月3日(月)までの延長が決定いたしました。
*特別開館についての詳細はこちら

会期終了まであと2週間あまりとなりましたが、もうご覧になりましたでしょうか?

フレデリック・バック展に協力しているスタジオジブリから、ご来場記念の特別プレゼントとして、公開中のスタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の記念色紙が届きました。
展示室内で最終日の10月3日まで配布しております。


3連休のお出かけ先に迷っている皆様はぜひこの機会に遊びにいらしてはいかがでしょうか。
フレデリック・バックさんの作品を一堂に観られる貴重な展覧会をどうぞお見逃しなく!!

2011年9月15日

10/3(月)特別開館のお知らせ

東京都現代美術館では、下記のとおり特別開館をいたします。

◆10月3日(月)
 下記の展覧会・施設について特別開館いたします。
 10:00~18:00(入場は17:30まで)

 「フレデリック・バック展」
 「MOTコレクション」 
 ミュージアム・ショップ
 B1Fレストラン コントン


 なお「ゼロ年代のベルリン」展と美術図書室および2Fカフェは3日は休室・休業いたしますので注意ください。

フレデリック・バック展会期延長!

現在開催中の「フレデリック・バック」展はもうご覧いただけましたか?
このフレデリック・バック展が、好評につき会期が10月3日まで延長になりました!


フレデリック・バック氏とはカナダ在住のアニメーション作家。
スタジオジブリの宮崎駿監督、高畑監督に大きな影響を与えました。

みどころ
展示作品は、祖国フランスからカナダまで
あざやかで、美しい風景、人々の暮らしを描いた絵、
アニメーションも見られる

これまでにご覧になられた方からは
〇フレデリックの絵を追っていくうちになんだか癒され、そしてワクワクとした気持ちになった
〇特にアニメーションがよかった。若い頃から旅をしているフレデリック・バックの人生を見られた気がする

・・・などの声が寄せられています。


バック氏の作品や活動は、環境の大切さ、生命の大切さ、家族への愛を考えさせてくれます。

会場内では、紙コップをつかったタワー(トーテム・ポール)をつくって楽しめる
コーナーもありますので、遊びに来てください!

2011年9月 1日

東京都現代美術館 新館長の就任のおしらせ

平成23年9月1日付けで、当館の館長に髙嶋 達佳(たかしま たつよし)(株式会社電通取締役会長)が就任いたしましたので、お知らせいたします。


新館長略歴

氏  名  髙嶋 達佳(たかしま たつよし)
生年月日 昭和19年1月1日(満67歳)
出 身 地 神奈川県
学 歴 昭和41年 3月 慶應義塾大学文学部卒業
経 歴
昭和41年 4月 株式会社電通入社
平成 5年 6月 同社新聞局長
    9年 6月 同社取締役
   12年 6月 同社常務取締役
   14年 6月 同社専務取締役
   16年 6月 同社取締役副社長
   19年 6月 同社代表取締役社長
   23年 4月 同社取締役会長(現任)
   現在に至る