スタッフブログ

カテゴリー

« 7月18日 公開制作 | メイン | 8月14(日)アーティスト・トーク 参加募集終了のお知らせ »

東日本大震災により被災された方を無料ご招待します

東日本大震災及び福島第一、第二原子力発電所事故において大きな被害を受けられた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 このたび、東京都歴史文化財団では、東日本大震災により被災された方等について、下記のとおり夏休み期間中、東京都現代美術館にて開催中の展覧会観覧料を無料にいたします。

■対象者
  東日本大震災によって被災された方及び福島第一、第二原子力発電所の周辺において、 
 国から避難指示等が出された地域から避難されている方。

■無料期間
 平成23年7月21日(木)から平成23年8月31日(水)まで

■対象となる展覧会
 「名和晃平―シンセシス」
 「フレデリック・バック展」
 「MOTコレクション」

■入場時の手続について
 観覧を希望される展覧会の入場時に改札スタッフへお申し出の上、罹災証明書又は被災証明書を提示してください(写しでも可)。提示が困難な場合は、被災時の住所が確認できる書類(運転免許証、保険証等)を提示してください。

*混雑時には入場までお待ちいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
*美術館休館日はこちらでご確認ください。

*その他にも無料ご招待の対象となる都立の有料公園や美術館・博物館がございます。詳細はこちらでご覧ください。