スタッフブログ

カテゴリー

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月26日

巨大石鹸が・・・

「MOTアニュアル2010:装飾」展より、小川敦生さんの作品
《cutter knife skating》をご紹介します。
58cm四方、厚さ5cmの巨大な石鹸が6つ!下からぼんやりとライトが当てられて☆

P1010137.JPG

P1010133.JPG

よーく見ると、レースのような不思議な模様が浮かび上がります。
なんとこれ、一つ一つフリーハンドで、しかも一筆書きで描かれているのです。
6つそれぞれの模様や石鹸の質感も全て違うので、じっくり観賞してみてください♪
小川さんのHPはこちら

(m)

ひっぱってみてください

こんにちは。
「MOTアニュアル:装飾」展より、野老(ところ)朝雄さんの作品をご紹介します。
こちらの《BUILDVOID》、普段はこんな感じになっているのですが・・・

P1010151.JPG

実は手前に紐が下がっており。ひっぱると、ぐいーんと

P1010149.JPG

あがります!これもぐいーん

P1010152.JPG

誰もいない隙を見計らって何度もひっぱってしまうのでした。
野老さんのHPはこちら

(m)

2010年2月24日

テスト。

展示室のバックヤードに塩の痕跡を発見!

P1010154.JPG

山本さん、人知れず(?)こんな作業もされていたのですね☆

(m)

森淳一さんの超絶作品

「MOTアニュアル2010:装飾」展も開始から早3週間が経ちます。
お陰さまで多くのご来場者様に楽しんで頂けているもよう。
今日は作家さんの中から森淳一さんの作品をご紹介します(一部)。

P1010146.JPG

これは《flare》という作品です。どうですか、この想像を絶する細かい木彫り・・・。
ちなみにこんな作品《flare-0》もあります↓

P1010145.JPG

一瞬歯!?かと思いましたが、タグアナッツという木の実の一種とのこと。
とは言え、実際に生で見るとかなり不思議な感覚に襲われます。
森さんは全部で7点の作品を出展中です。

(m)

2010年2月23日

出現☆

山本基さんの展示室に足を踏み入れてみたら、突如目の前に階段が…

P1010138.JPG

一体何かしら?と登ってみると。

P1010141.JPG

俯瞰で作品《迷宮》を見ることができます!
視点を変えるとこれまた新鮮~。
皆さんもどしどし登ってみてください♪

(m)

2010年2月21日

アーティスト・トーク
青木克世 森淳一

みなさま、こんにちは。

本日2月21日(日)15時から、「MOTアニュアル2010:装飾」展のアーティスト・トークを開催いたしました。
今回のアーティストは、青木克世さん、森淳一さんのお二人。

artist talk aoki mori.JPG

お二人それぞれが、これまでに制作した作品や展示の様子などをモニターに映しながらこれまでの歩みをお話され、森さんは作品のもとになったダヴィンチやフェルメールのデッサンなども見せてくださり、青木さんも、元々油絵を専攻していた青木さんが、現在の作品のスタイルや技法に至るきっかけをお話くださいました。

次回は3月7日に小川敦生さんのアーティスト・トークを予定しております。

今後のアーティスト・トークの予定
     3月7日(日) 小川敦生 ゲスト:山口絵美(連写作家)
      3月21日(日) 黒田潔 ゲスト:工藤キキ(アート・ライター)
      4月4日(日) 野老朝雄 ゲスト:鳴川肇(構造家・建築家) 


(N)

2010年2月10日

山本基《迷宮》完成!

みなさま、こんにちは。

何度かブログでご紹介した、「MOTアニュアル2010:装飾」展の出品作品、
山本基さんの《迷宮》がオープン後の公開制作を経て、本日10日に完成しました!

山本さんがただ一人で制作し、待ちに待ってとうとう完成したこの作品。
ぜひ皆様ご自身でご覧ください。

お待ちしています。

山本基さんのホームページはこちら

2010年2月 6日

MOTアニュアル2010 公開制作中

「MOTアニュアル2010:装飾」展の出品作品、山本基さんの《迷宮》は、10×17mほどの大きな作品。
今日も山本さんは制作中です。

すでに描かれた部分とまだ描かれていない部分、山本さんの手で今まさに描かれた線をみると、まるで山本さんの背中が修行僧のそれのように見えたりもします。

山本さん公開制作中.JPG

作品が少しずつ生まれ完成に近づく、貴重で、感動的とも言える瞬間。
展示室のイスに座って山本さんの手元をじっと見つめているお客様の姿も珍しくありません。

1月29日の様子
山本基さんのホームページはこちら

(N)

アーティスト・トーク
塩保朋子、松本尚、水田寛、山本基、横内賢太郎

いよいよ本日から「MOTアニュアル2010:装飾」展が始まりました。
1999年から時代と結びついたテーマを設定し、若手作家を中心に紹介するグループ展であるMOTアニュアルも、いよいよ今回で10回目となりました。

初日の本日、さっそく1回目のアーティストトークを開催しました。
本日のアーティストは塩保朋子さん、松本尚さん、水田寛さん、山本基さん、横内賢太郎さんの5名。

アーティストトーク2.JPG
(左から横内さん、塩保さん、水田さん、松本さん、山本さん。手前は担当学芸員 関昭郎)


5人に本展の担当学芸員が質問をし、それにお答えいただく、というスタイルで進行で進み、皆さんには作品制作の方法や現在の制作スタイルに至ったきっかけなどをお話いただきました。

アーティストトーク1.JPG


ホワイエというミュージアムショップの隣にあるオープンなスペースが会場だったこともあり、60名を超えるお客様がいらしてくださり、大盛況でした!


このあともアーティストトークは4回予定しております。

2月21日(日) 青木克世さん、森淳一さん
3月7日(日) 小川敦生さん ゲスト:山口絵美さん(連写作家)
3月21日(日) 黒田潔さん ゲスト:工藤キキさん(アート・ライター)
4月4日(日) 野老朝雄さん ゲスト:鳴川肇さん(構造家・建築家) 

4回とも企画展示室内のMOTアニュアル展会場で開催します。
詳しくはホームページでもご案内していますのでどうぞご覧ください。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/111/3


(N)

2010年2月 3日

MOTアニュアル2010:制作中です2

「MOTアニュアル2010:装飾」展、オープンまであと三日です!
今日は同じく参加作家の一人、黒田潔さんの制作風景をご紹介します。

黒田さんブログ.JPG

今回の展示のために新しく制作されたこの壁画のサイズは
なんと高さ6m、幅26mの大作です。
アラスカでの取材を元に描かれた不思議な世界を
ぜひ体験しにきてくださいね☆

黒田さんの公式HPはこちら

(m)