スタッフブログ

カテゴリー

« たったひとつの自分だけの家 | メイン | 湯沢英彦さんのボルタンスキー論 »

ボルタンスキーを知りたい

ボルタンスキー.JPG
1月20日から始まったMOTコレクション。
その特集展示“闇の中で”に展示されているクリスチャン・ボルタンスキーは日本でも人気の高いアーティストです。妻有トリエンナーレでの廃校を使ったインスタレーションが記憶に新しいかもしれませんね。

さて今週の日曜日、このボルタンスキーについての講演会を開催します。
講師は明治学院大学教授の湯沢英彦さん。
著書である『クリスチャン・ボルタンスキー 死者のモニュメント』(水声社)は
日本初の本格的なボルタンスキーのモノグラフとしてファンには必読の書となっています。

「この世から消えてしまった人びとの記憶に捧げられている」ボルタンスキーの作品。
より深くボルタンスキーの世界に触れてみたい方。ぜひご参加ください。
スタッフの私もとても楽しみにしている講演会です。(C.M.)

*コレクション・トーク “クリスチャン・ボルタンスキー 亡霊たちのまなざし”
 2007年2月11日(日)15:30~講堂にて 
 聴講無料(但し、常設展示または企画展示のチケットをご提示ください。)