スタッフブログ

カテゴリー

« ミニコンサート in 東京都現代美術館 2 | メイン | 松本陽子先生「アーティスト・トーク」上映開始 »

休館日の出来事

画像004.jpg
上は、現在のMOTコレクション第8室の写真です。
これを見て、おや、と思われた方、いつもご来館いただきましてありがとうございます。

この間の休館日、石内都先生ご本人が、出品中の《1906》の展示替のために、ご来館されました。
展示替といっても、出品作品を替えるのではなく、展示の位置の変更でした。
1点ずつ並んでいた作品が、石内先生の手によって組み替えられたのですが、変更前と後では、10点の作品がより有機的に繋がったように思われます。

石内先生のお言葉によりますと、
「写真は平面作品の中でも、一点ずつ並べて展示されがちだが、自分の作品は並べて展示することは基本的にしない。展示の空間や大きさにあわせて、展示の順番、位置は大きく変わってくる。壁を額と考えて展示している。」
とのことです。

ということは、次に展示されるときは、作品はまた別のカタチをとっているかもしれません。今回の展示は9月24日まで。常設展示室にて涼しい夏のひとときを過ごすのはいかがでしょうか。