アーカイブ

« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

2018年8月24日

休館中のガイドスタッフの活動

当館では、現在25名のガイドスタッフ(ボランティア)が活動しています。
通常、ガイドスタッフは、開館時の毎日14時から約1時間にわたって
MOTコレクション(常設展)の作品解説をしていますが、
リニューアル休館に伴い、常設展でのギャラリートークは現在休止中。
しかし、ガイドスタッフの活動は休みではありません!

例えば、他館を訪問して勉強会を行ったり、リニューアル準備室事務所で
研修会をしたりと、定期的な活動を行っています。
しかしながら、長期間にわたって所蔵作品のトークを行う機会がないため、
トークの腕が鈍ってしまう・・・といった声がガイドスタッフから
チラホラ聞こえてきました。
そこで、自らが話したり、他者のトークを聞いたりすることを通して、
トークのブラッシュアップをはかることを目的としたスライドトーク研修会を
6月、7月と2回にわたって実施しました。

guide1mini.jpg

ガイドスタッフは、それぞれ所蔵作品の中から1点を選定し、
その作品画像をもとに5分程度のトークを行います。
作品について解説しても良し、他のスタッフを参加者に見立てて対話しながら
進めても良し。
ガイドスタッフは作品や作家について、独自に準備した資料を用いたりしながら、
自身の言葉で語っていきました。

それぞれのトーク後には質疑応答の時間を設け、
実際に展示室でトークした際に起きた参加者との印象的なやりとりや、
自分だったらこんな切り口にする、などといった横断的な意見交換も行いました。
普段自分がトークする作品も、他者のトークを聞くことで
新たな視点を得ることができます。

同じ作品でも、その伝え方は人それぞれ。
何度でもガイドスタッフによるギャラリートークを楽しんでいただけるのでは
ないでしょうか。
リニューアル・オープンの際には、ぜひガイドスタッフによるギャラリートークに
ご参加ください。

引き続き休館中の当館ですが、2018年秋に開催される
MOTサテライト 2018秋 うごきだす物語では、
10月27日~11月18日の土日の14:30~/15:30~
ガイドスタッフがまちをご案内するプログラムを行います。(詳しくはこちら
当館のガイドスタッフが参加者(1~5名程度)と一緒に清澄白河のまちを歩きながら、
作品の見どころやまちの魅力をご案内するツアーとなっています。
当館のガイドスタッフと一緒にMOTサテライトを楽しみませんか?
ご参加をお待ちしております!
(A.T)