アーカイブ

« くらしに美術館を! | メイン | こどもたちが作った展覧会 »

アートでめぐる清澄白河!

guidetour1.jpg

「MOTサテライト 2017秋 むすぶ風景」関連プログラムとして、
トーク&まち歩きクルーズ「ガイドとめぐるMOTサテライト」を実施しました。
このプログラムは、ガイドスタッフが少人数の参加者と一緒に
清澄白河エリアをめぐりながら、作品の見どころや街の魅力を紹介するツアーです。

ガイドスタッフは、事前に決められたルートを回るわけではありません。
「すでにこの作品は見たので、行ってない方面を重点的に見たい!」
「アートと街と両方じっくり堪能したい!」
「テレビで見たあのショップはどこにあるの?」
など、参加された方の声に耳を傾けながらツアーを組み立てていきます。

MOTサテライトの作品解説を中心に、
カフェやケーキ屋さんを紹介したり、お酒好きという参加者には
ワインショップやおすすめの飲み屋情報を交えたりと、
ガイドスタッフ一人ひとりの個性が光るツアーが繰り広げられました。
また、少人数制のツアーだからこそ、作品から感じたことを皆で気軽に
語り合う場面も多々見られ、鑑賞を深めてもらう機会にもなったようです。

参加された方からは、
「日頃は自転車で通過してしまう街を改めてじっくり散歩できて楽しかった」
「現代美術館の展覧会は良く見に行っていたが、決まった道しか通ったことがなかった。
MOTサテライトの会場をめぐることで、清澄白河の街を知るきっかけとなった」
などといった感想が寄せられました。
gudetour2.jpg

10月14日以降の土日祝、全11回に渡って開催した本プログラムには計193人が参加。
MOTサテライトの作品だけでなく、清澄白河の街全体を楽しんでもらうひと時と
なりました。
(A.T)