アーカイブ

« 中に入れるの? | メイン | また来たよ! »

ミシン大活躍で、大変身!

ゼロゼロブログ1.jpg

企画展「オバケとパンツとお星さま」の関連企画、
第47回MOT美術館講座最終回(5回目:8月24日実施))は、
「変身コーナー」を担当しているゼロゼロエスエスの
松岡武さん(写真上)、伊藤弘子さん(写真下)、
そしてスタッフのみなさんによる変身アドバイスを行いました。

展示室最後の部屋にある「変身コーナー」では、
たくさんの布や端切れ、紐や毛糸などが用意されており、
これまで体感した「オバケ」「パンツ」「お星さま」の感覚をさらに覚醒し、
自由に衣装やグッズを創作できるコーナーです。

オバケになるも良し、自分だけのヒーローになるも良し、
お姫様になるも良し、展覧会をみて、感じて高まった意識を
「布」というツールを使って発散してもらえる場所です。

この日、ゼロゼロエスエスさんたちは、
展示室内に3台のミシンを持ち込み、
参加者に変身のアドバイスもしつつ、
また「ワンピースを作りたい」「蝶ネクタイにしてほしい」など
難易度の高いリクエストにも応えながら、縫製作業を行いました。
ゼロゼロブログ3.jpg


3台のミシンはフル稼働で常に行列ができ、ゼロゼロエスエスさんらは、
一生懸命ミシン掛けに勤しんでいました。
ゼロゼロブログ4.jpg


一枚の布がみるみるうちに素敵な変身アイテムに変わってくと、
参加者のみなさんの顔もみるみる笑顔に。
さすがプロ! ゼロゼロエスエスさんたちも、
直に参加者の反応を伺う事ができ、またみなさんのアイデアに感心しきり。
「布」の魅力、そして参加者のみなさんの創作力に脱帽です。

展示室を出ても変身したままの家族や子供たちの姿がたくさんみられるのも
この展覧会ならではの風景です。
そのまま外にでて走り回るこどもたちもいます。
ゼロゼロブログ5.jpg
ゼロゼロブログ6.jpg


自宅に帰ってからも、この変身アイテムを見ながら
展覧会のことを思い出してくれたら嬉しいです。(G)

写真撮影:後藤武浩