アーカイブ

« クールでカオスなパフォーマンス | メイン | 「ぱんつのくに」へ出発!! »

オバケに会えたかな?!

ブログ7.jpg

企画展「オバケとパンツとお星さま」の関連企画、
第47回MOT美術館講座の3回目の今回は、
「松本力+VOQ ライブパフォーマンス」と題し、
「オバケ」を担当しているアニメーション作家の松本力さんと
その映像に音楽を付けているVOQ(ボック)さんのお二人による
ライブパフォーマンスを開催しました。
(実施日:2013年8月11日日曜日)

展示作品の一部のようになりたいとおしゃっていたお二人。
ですので、ライブも展示室の中で行いました。
VOQさんの透明感溢れる歌声に重なるアコースティックギターや
サンプラーの音色、そして松本さんのアニメーション作品。

ブログ松本1.jpg


今回はライブなので松本さんがその場で映像を操作し組み合わせ、
時に即興で手書きした映像も交え、独特の映像と音の世界が
作り上げられていきました。

ブログ松本2.jpg


ライブの後半では、会場のこどもたちに呼びかけて、
こどもたちの声を即興で録音し、音源として使用し盛り上がる場面も。
松本さんもオリジナルのダンスパフォーマンスを披露してくれました。

ブログ松本3.jpg
ブログ松本6.jpg


映像に重なった松本さん自身のくねくね動く影を見ていて、
松本さんが担当している「オバケ」が現れたような感覚に見舞われました。
この展示室で松本さんが掲げたテーマは「オバケはどこにいるか?」。
会場にいたみなさん、ライブパフォーマンスを見ながらそれぞれに
オバケを感じ、出会えたのではないでしょうか。(G)

写真撮影:後藤武浩