アーカイブ

« 再訪問 | メイン | 親子で美術館を楽しむきっかけに »

柔軟体操?

ブログ東川.jpg
2月になり、MOTコレクションも展示替えをし、
アトリウムの作品も新しくなりました。

今日は、江東区立東川小学校4年生の
みなさんが団体鑑賞にきてくれました。

写真は、みんなで柔軟体操をしている様子です。
というのはウソで、アトリウムの作品を3階から
鑑賞している様子です。

いったいどんな作品なのでしょう?
ぜひ美術館にきて確認してほしいのですが、
写真のように、またの間からのぞくと、
1階から見ている様子を3階からも再現できます。
つまり、逆さま?(ますます、よくわかりませんね。)

現代美術館の作品は、こんな風に体全体をつかって
楽しむことができます。

こどもたちは始終、「美術館って楽しい!」と連呼してくれ、
こちらも本当にうれしくなりました。

この日は、MOTコレクション以外に、
野外彫刻や企画展の一部も鑑賞するという
盛りだくさんのプログラムでしたが、あっという間に終了時間になり、
「もっといたい!」という声もあがり、またまたうれしくなりました。

初めての美術館との出会いをより良いものにするため、
まずは美術館を「楽しい」場と思ってもらえる鑑賞体験をめざし、
日々われわれ教育普及のスタッフは努力しています。

作品を鑑賞している時のこどもたちの表情を
ご紹介できないのは残念ですが、
この日は、作品と対峙する真剣なまなざしや
満面の笑みがたくさんあふれていました。

今日の楽しかった体験をぜひ学校にもどってからも
お友達やお家の方にたくさんお話ししてくださいね。(G)