アーカイブ

« お気に入りはどれ? | メイン | 校外学習~江戸川特別支援学校 »

現代美術を味見する?~江戸川区立上一色南小学校

今日は江戸川区上一色南小学校の5年生が、
美術館に来てくれました。

JRの新小岩駅から半蔵門線の清澄白河駅まで、
生徒61人が電車を乗り継いでの訪問です。
(引率の先生もお疲れさまでした。)

今日の滞在時間は10時から11時の
わずか1時間。
事前に下見に来てくれた先生と打合せをして、
イントロ(10分)+学芸員のトーク(30分)+自由鑑賞(20分)という
作戦を立てました。

当館に来るのはほとんど初めてのこどもたちですが、
委縮することなく、自由にのびのびとしています。
 こんな風にです。
  ↓
ネト.JPG

最近、このネトの作品とともに、
こどもに人気があるのは、
山川冬樹≪The Voice-Over≫ですが、
音と映像の作品なので、
全部見ると35分もかかります。

今日は時間に余裕がなかったので、
並んでもらって交代制で見てもらうことにしました。

この作品がある展示室は真っ暗なので、
こどもたちは「こわい~」と
最初はハイテンションになりますが、
いわゆる映画と違って、
「わかりやすく」できているわけではないので、
見ているうちに逆に想像が広がるようです。

「いったいこれ何?」
「よくわからなかったけれど、おもしろかった」と
大人気。
見て、聞いて、感じて、考える・・・という観賞力を高めるには、
最適な作品かもしれませんね。

今日の見学会は、“現代美術の試食会”。
味見して美味しかった作品は、
ぜひもう一度、家族と一緒に来て、
ゆっくりと味わってくださいね。
(C.M.)