アーカイブ

« 今日の気持ちは何色? | メイン | 先生と一緒に! 江東区立東川(とうせん)小学校 »

来る前と、来た後で・・・

赤羽ブログ.jpg
先日の港区立赤羽小学校4年生に続き、
今度は3年生の皆さんが団体鑑賞にやってきてくれました。

3年生は、形や材質、触覚などに注目して作品を
見せたいというオーダーが図工の先生からでていました。
丁度、展示されている岡崎乾二郎さんの作品は、
色々な形もあり、材質もタイルでできたものや
ダンボールのような素材もあります。
タイルでできた作品は、靴を脱いでその上を歩くことができ、
足裏の感覚でも作品を体験できます。
タイルの上に描かれた模様の微妙な質感の違いを感じて、
「ザラザラするー!」「ツルツルするー!」
と、大喜びでした。

一通り鑑賞したあとは、自由鑑賞。
学校が用意したワークシートに取り組みます。
「岡崎乾二郎さんからの贈り物」と題し、
どんな材料でできているか、どんな形があるか描いてみましょう!
などなど、作品をじっくり見る問いが書かれています。

写真の女の子は、一所懸命、岡崎さんの作品の模様を描きうつしていました。
他の子たちも、いろいろな模様や、素材をさがして
ワークシートをまとめていました。

鑑賞後、先生が
「来る前と、来た後で、気持ちが変わった人!」
とたずねると、ほとんどの子が手をあげてくれました。

ある子は、
「美術館は外からみるとありふれた建物だと思ったけど
中にはたくさんのすごい作品がありました!」
と答えてくれました。

こうした団体鑑賞を通じ、こどもたち一人ひとりの中に
未知なる美術館のイメージが、はっきりとしたものに
変化してく経験を持ってもらえたことは、
教育普及に携わるものとして嬉しい限りです。(G)