アーカイブ

« アーティストの卵たちへの授業 学校訪問 芸術高校1 | メイン | 来る前と、来た後で・・・ »

今日の気持ちは何色?

01311赤羽小ブログ.jpg
今日は現代美術館の常連校のひとつ、
港区立赤羽小学校4年生のみなさんが、
午前、午後と分かれてきてくださいました。

2クラス一度にまとめて来る学校も多いのですが、
このように1クラスずつ来てくれると少人数でまわれるので、
じっくりと作品と向き合うことができます。

本日は、図工の先生からのリクエストもあり、
現在展示中の「ポップアート」の作品を中心に見ました。
リキテンスタインの《ヘア・リボンの少女》や
ウォーホルの《マリリン・モンロー》を見ながら、
どんな色が使われているのか、
どんなものが描かれているのかなど、
ポップアート独特のカラフルな色使いや
主題などを交えながらのトークとなりました。

10点組のウォーホルの《マリリン・モンロー》は、
一点、一点は、同じマリリンなのですが、色が全て違います。
明るい色から暗い色まであります。
はじめに、こどもたちに
「今日の自分の気持ちを表す色使いの作品はどれ?」と
問いかけ、10点の中から選んでもらうと、
みんなすぐに今日の気持ちの作品を選んでくれました。
「今日は、暑いからこの派手なやつ!」
「ちょっといやなことがあったの、暗いの・・・」
「元気なので、明るいこれ!」
マリリンを通じ、クラスのお友だちのそれぞれの
今日の気持ちを知ることができました。

みなさんも、自分の気持ち探し、ぜひやってみてください(G)