アーカイブ

« どしゃぶりの雨の中~港区立港陽小学校 | メイン | 中野区の図工部研修会 »

ここはおしゃれなカフェ? 港陽小学校 6-2

2009_11_18 港陽小学校 010.jpg

港区の港陽小学校の6年2組のみなさんが
先週の1組に続き来館しました。
「この美術館にはじめてきた人はどれぐらいいるかな?」
と訊くと、ほとんどの人が初めてとのこと。
ですが、先週見学に来た1組からいろいろと情報を得ていたようで、
以前にも美術館に来たことがあるようなリラックスした様子です。

まず3チームに分かれて作品を見ました。
リキテンスタインの《ヘア・リボンの少女》を鑑賞中に
この絵に描かれた女の子の年齢を考えてもらったところ、
「30才代」という意見が多く、みんなから見ると「少女」よりも大人に見えたようです。
この絵には直線がないことを伝えると、注意深く見て確認してくれました。

自由見学の時間は、鑑賞しながら感想をメモしていきます。
アトリウムにあるエルネスト・ネトのクッションにくつろぎながら考えに耽ると
脳がリラックスしていろいろと頭に浮かんでくるようで、
感想のメモがどんどん進みます。
遠くからみんなの様子を見ていると、
若者が街のおしゃれなカフェのクッションにくつろいで考え事をしているみたいに見えてきて、
かなりカッコイイのです。
6年生といえば小学生とはいえ、もうすぐ中学生。すっかりお兄さんなのですね。
中学生になってからもまた美術館に遊びに来てほしいなと思います。
                                   (武)