アーカイブ

« 民間学童保育のこども達 | メイン | 「ら」は何の「ら」? »

動くフォーラム

09動くフォーラムブログ.jpg
夏休みももうじき終わりですが、先生たちの研修会はまだまだ続きます。

今日は、(財)東京都歴史文化財団主催の「動くフォーラム」が開催されました。
これは、昨年から始まった取り組みで、同財団が管理運営している都立の文化施設を
「歴史系」「音楽系」そして「美術系」の3つのコースに分けて、
夏休み中の先生方をご招待し、希望コースごとに各施設をめぐり
教育普及の取り組みを体験してらもらおうというもの。

現代美術館には、小中高、特別支援学校から約30名の先生方にお越しいただきました。

当館で行われている学校対応のプログラムについて研修室で紹介したあと、
実際に常設展示室にて、2グループに分かれてギャラリートークを体験してもらいました。

今回の参加者の中には世界史の先生もいて、
歴史の授業での活用という観点でみてくれた方もいました。

鑑賞後のミニフォーラムでは、教育現場からの声として、
こどもにやさしい美術館であってほしいとか、
情報機器に対応できるデジタルコンテンツの提供、
社会的背景に関連している作品の展示など、
いろいろなご要望、ご意見がでました。

現代美術館だけでなく、数館をまわって他館の取り組みを
比較体験することもできる今回の「動くフォーラム」。

先生方一人ひとりの狙いや目的にあった文化施設に
出会える機会になればと思います。(G)