アーカイブ

« 展示室の外にも作品がいろいろ 江東特別支援学校 | メイン | 行列は続く、続く・・・・・・足立区立花保小学校 »

タイトルから作品を想像してみる?!

ブログ赤羽6年.JPG
学校の団体鑑賞もいよいよ大詰め。
今日は先日に引き続き港区立赤羽小学校の
6年生がやってきました。

常連の赤羽小学校さんは、事前準備も万全です。
先日の低学年同様、「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」展
特性のこどもポケットガイドに書いてある作品タイトルをもとに
想像して絵を描いてきて実作品と見比べてみます。
そして、実作品を描くのです。

写真(↑)は、avafの作品を描いている女の子。
空間全体が作品なので、どこを描くか結構迷ってしまいます。

その他の子どもたちも自分が想像していた作品との違いに
驚いたり、感心したりして熱心に見ています。

ことばから事前に作品を想像してくるという鑑賞方法。
こちらが想定していなかったこどもポケットガイドの
活用方法は、嬉しい限りです。
ぜひ、みなさんもやってみてはいかがでしょうか?(G)