アーカイブ

« 夏休みの先生たち | メイン | みんなでお出かけ~江戸川特別支援学校 »

親子でパラレル・ワールドへ!

夏休みも終盤ですね。
さて親子で楽しむギャラリークルーズが
先週末に行われました。

今回の対象は小学校1~4年生とその保護者で、
展覧会“パラレル・ワールド”をグループでまわりました。
この展覧会には、子どもたちが好きそうなフシギな作品が
沢山展示されています。

巨大な緑色の毛虫、
『不思議の国のアリス』に出てくるようなお庭、
シャボン玉で作った絵など・・・まるで物語の世界に
迷い込んでしまったようです。

パラレルクルーズ 018.jpg

この写真は、名和晃平のインスタレーションの部屋です。
白い箱の中には、動物が2匹入っているように見えますが、
ある場所から見ると1匹が消えてしまったり、屈折して見えたりして、
子どもたちは「あれ?」といった表情で一生懸命のぞきこんでいます。
親も興味津々で、謎を解明しようと頭をひねる人もいました。

パラレルクルーズ (ブログ 制作).jpg

展覧会を鑑賞した後は、
スタジオに戻ってアクティビティに親子で挑戦です。
たくさんの海の生物、きのこなど生物のカラー写真を切り抜いて、
自分だけの新しい生き物を組み合わせて作りました。
(これはユーグ・レプの展示作品を参考にした創作活動です。)

IMG_9561.JPG

ウミウシ、いそぎんちゃく、蝶などが今まで見たこともない
フシギな生き物に大変身です。

クルーズ後のアンケートによれば、
「作品が親しみやすくてよかった」
「最後の工作が楽しかった。親もはまりました。」
「たまには子供目線も必要だなぁと感じました。」
子供を通して保護者のみなさんも、
パラレル・ワールドを楽しんでくださったようです。
(C.M.)