« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月30日

MOTコレクションが新しくなりました!

落合第二中学校.JPG

今日は見学ラッシュです。
朝から3つの学校、
橘学園高等学校、新宿区立落合第二中学校、
羽村市立羽村第三中学校の生徒さんが
見学に来てくれました。

みなさん、学校では美術部のメンバーで、
先生と一緒に夏休みを利用して、
美術館を訪ねてきてくれたのです。

折しもMOTコレクション(常設展示)第2期が
先週末からオープンしたばかり。
新しく収蔵した作品も勢ぞろいで展示され、
これまでとは違った常設展示をお楽しみいただけます。

今日、好評だったのは、
ヤノベケンジの巨大なマンモス、
島袋道浩の輪ゴムをくぐり抜ける体験型の作品、
そして荒神明香のパーティ用クラッカーを使った作品。
「こんな材料で作品が作れるんだ!」と驚きつつも、
新しい出会いを楽しんでくれている様子でした。

夏休み、どこへ行こうかと考えているみなさん。
ぜひ一度、新しいMOTコレクションに足を運んでみてください!

*写真は新宿区立落合第二中学校のみなさんが、
 マンモスを鑑賞しているところ。

(C.M).

2008年7月 1日

“動物さがせるかな?”~こどものためのギャラリークルーズ

先週末の6月28、29日に
こどものためのギャラリークルーズを実施しました。

今回のクルーズは小学校3~6年生対象です。
あまり天気はよくなかったのですが、
毎日約20人のこどもたちが元気に集まってくれました。

ギャラリークルーズの内容は、毎回変わりますが、
今回のテーマはこどもたちも大好きな“動物”です。

「大岩オスカール展」「屋上庭園展」の2つの会場で
リーダーと一緒に、絵の中に隠れている動物を探して、
じっくりその生態を観察をするプログラムです。


↓オスカール展で“ハチ公”を発見!
ブログ(final)1.jpg


↓「屋上庭園展」のニコラ・ビュフの部屋で気になる動物を観察
ブログ候補.JPG.jpg 

発見した動物は、タコ、犬、うさぎ、ドラゴン、くじらなど。
まわりの環境も含めて細かなところまで観察しながら、
動物の気持ちを考えたり、
セリフを考えてみたりする活動も行いました。

その観察の結果は、ワークシートに記入↓
ブログ worksheet.JPG

スタジオに戻ってから、
そのワークシートに作品の図版を貼って、
好きな色の表紙をつけたら
自分だけの観察記録ができあがり!

美術館での動物観察。
様々な動物の生態(=描き方)を丁寧に見ていくことで、
美術作品に親しみ、
鑑賞の楽しさやコツをつかんでもらえたら嬉しいです。(C.M.)