アーカイブ

« 満員御礼 | メイン | ワークショップの成果が展示中! »

美術館を再発見!

ミヤタブログ.JPG
3月23日、29日の2回、春のワークショップ
「ウサ星人とフシギドーブツのMOTオモロ旅!
~美術館のオモロスペースを探せ!~」を実施ました。

講師はかわいくて、こわい立体造形作品を
制作しているミヤタケイコさん。(写真中央)

ミヤタさん制作の“巨大ウサ星人”の命令を受けて、
子分の“フシギドーブツ”をぬいぐるみで制作し、
それを美術館内外に連れ出してオモロスペースを
探し写真におさめ、ウサ星人に報告するというプログラムです。

まずは、色とりどりのフシギドーブツの抜け殻から
好みのものを選び綿やペレットをつめて大まかな形を作り、
表面にフェルトや毛糸、ボタンなどをはりつけて思い思いの
フシギドーブツに仕立てていきます。
参加者もできあがっていく互いのフシギドーブツを通じて会話もはずみ、
だんだんと打ち解けていった様子。

フシギドーブツが完成すると早速美術館の外やエントランスにつれだして、
オモロスペースを探し、写真におさめました。
気分はすっかりフシギドーブツ!
見晴らしの良い場所や暖かい日差しを受ける場所など、
小さなフシギドーブツの視線で、リラックス&面白いスペースが
次々と発見されていきました。

撮影後は、ウサ星人への報告書作りに取りかかります。
撮影してきた様々な場所の中から、各自一番おすすめの
オモロスペースを選んで発表しました。

参加者は、フシギドーブツという自分の“分身”を通じて、
普段はあまり意識する事のない現代美術館という建物を
再発見した一日になったようです。(G)