アーカイブ

« 未来ウォッチング~親子で楽しむギャラリークルーズ | メイン | 身近なもので »

行列のできる作品?

赤羽ブログ1.JPG
今日午前中に来館したのは、
港区立赤羽小学校4年生93名のみなさん。
実は、夏にも常設展示を見に来ているので、
今年2度目の来館です。
1年に2度もやって来てくれるなんて嬉しい限りです。

今回は、企画展を見て回りました。

さすが、一度来ているだけあって、
美術館のルールもばっちりです。
「走っちゃだめ!」「触らないように気をつけて!」など
お互いに注意をしながら回っていました。

いろいろ体験できる作品も多いのですが、
中でも行列の出来ていた作品がありました。(写真)
エルエンスト・ネトの《フィトフューマノイド》。
館内で配付しているこどもポケットガイドには
「すっぽりソファー?」とキャッチコピーがついています。

包み込まれて体感する彫刻作品。

非常に人気の高い作品です。
すっぽり包まれるととても気持ちが良いのです。
みんなの表情も実に和やかになります。

何度も来館しているせいか、
作品との向き合い方も積極的に感じました。
なにより、みんな楽しんでいる様子がひしひしと伝わってきて
継続した活動の成果が現れているのかなと嬉しく思います。(G)