アーカイブ

« 美術館のご近所さん | メイン | 行列のできる作品? »

未来ウォッチング~親子で楽しむギャラリークルーズ

SFクルーズブログ用写真.JPG

先週と今日、「SPACE FOR YOUR FUTURE」展の
エデュケーション・プログラムとして
親子で楽しむギャラリークルーズを実施しました。
その名も“未来ウォッチング”!!

これから私たちが迎える未来ってどんなところ?
そんなことを想像しながら、
巨大な風船や透明な家、ぴかぴか光るドレスなど
フシギな作品を学芸員と一緒に
見てまわる鑑賞プログラムなのです。

約1時間、展覧会を見てまわった後、
親子が取り組むのがこのワークシート。

未来の生活にこんなものがあったらいいな?
未来はきっとこう変わっているはず!
-----そんなアイデアを親子一枚ずつ絵にして
もらいました。

「歩くといろいろな音がでるくつ。演そう会もときどきあって
毎日が楽しくなります。」(5年生)
「家ごと移動(旅行)できるといいな。気分によってお引越し。」(お母さん)
「うくペット型ロボット。おせわもかんたん!!」(4年生)
「デパートにもひこうきがこれてもっと広い未来」(3年生)
「疲れたときに、すぐに本当の旅行に行ったような気持ちになる
バーチャル・トリップ・キャップ」(お母さん)

今、テレビのニュースを見ると地球温暖化や年金問題など、
暗い気分になるようなものがあふれています。
もしかしたら未来は明るくないかも?と思いきや、
今日の参加者が書いてくれた未来は
今よりも便利で楽しそう。

でも中には、こんなご意見も。
「窓外に自然の景色、室内にTV、好きな本とPC、
机上にビールとツマミ・・・があれば。
十分明るい未来デス」

書いてくれたのは40代のお父さんでした。
(C.M.)