アーカイブ

« 最近の修学旅行----広島大学附属高等学校 | メイン | 現場の悩み・・・ »

太郎で授業!

一之江ブログ用.JPG

美術館鑑賞の一環で来館する学校も多いのですが、
この日訪れてくれた、江戸川区一之江小学校4年生81人は、
岡本太郎《明日の神話》で授業をしてくれました。

美術館に来る前に、作品の大きさを予想したり、
描かれた画面の一部を白く抜き、
何が描かれているか想像し描く事前授業を
おこなってきたそうです。

実際に本物の《明日の神話》と対面し、
まずはその大きさに圧倒されていました。
みんなが予想していたよりも、
はるかに大きなサイズでした。

そして、じっくりと作品を鑑賞した後は、
図工担当の先生によるギャラリートークです。
みんなが想像で描いた絵と実際の作品とを見比べながら、
何が描かれているかをじっくりと注目したり、
作品の印象を互いに述べ合いました。

本物を見ながら授業ができるのも、
このミュージアムスクールの醍醐味です。
美術館ならではの鑑賞授業。
今後もどんな授業が誕生するか楽しみです。(G)