« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月22日

展示作品の空間でアーティストに出会う! 八王子市立宮上小学校

宮上見学.JPG

常設展の荒木珠奈さんの空間も残すところあと数日に迫ったこの日、
南大沢から宮上小学校の皆さんが、わざわざ見学に来てくれました!
実は、この宮上小学校は、
年明けの2月に荒木さんが学校訪問をする予定になっている学校なのです。
そこで、訪問授業を受ける前に、
今度授業をするアーティストが作る作品はどんなものなのかを
見に来てくれたのです。
見学にあわせて、荒木さんも美術館に来館してくれ、
展示空間でその作品を作ったアーティストと出会う、
という貴重な時間が実現しました。
荒木さんが自身の作品を説明した後、
コンセントに子どもたちが家の明かりをともしました。
自由時間になっても、
子どもたちから荒木さんへたくさんの質問があり、
自分たちの学校に来るアーティストへの興味は尽きないのでした。
(武)

2006年12月14日

桜とタコと・・・ 第一日野小学校の学校訪問

第一日野小.JPG

この日訪問授業に訪れたのは、五反田にある第一日野小学校。
4年生と一緒に体育館でピニャータ作りを行いました。
第一日野小では、ピニャータの形を子どもたちが考えることになりました。
荒木さんから、
ピニャータがどういうもので、どんなときに使われるものなのか、
というお話を映像を交えて聞いたあと、
早速グループごとにどんな形にするかを考えました。
どの子もみんなさまざまに想像を膨らませて、
あれもいいし、これもいいし・・・と、
グループのみんなの意見をまとめるのに一苦労。
思いが強すぎてお友達と衝突しそうになることもありましたが、
最後にはきちんとまとまりまるあたりは、さすがです。
春をイメージした桜の花のかたちのピニャータから、
タコ型ピニャータや、ケーキ型ピニャータまで、
子どもたちの豊かな想像力によって、
さまざまな形のピニャータに決まりました。
案が決まったあとは、その形にするためのはりこ作りでしたが、
あっという間に進んでいきます。
ひとつの目標に向かって進む子どもたちのものすごい団結力。
これこそが、みんなで作る醍醐味なのですね!
(武)

2006年12月13日

2学年一緒に図工の授業 若杉小学校の学校訪問

若杉小学校.JPG

若杉小学校は1学年1クラスごとのアットホームな学校。
それを生かして、4年生と5年生の合同での、
荒木さんの訪問授業となりました。
アーティストの学校訪問の訪問校のなかでも、
2つの学年の子どもたちがアーティストに出会えることは、
めったにないのです。
さて、事前の授業で全身を使って小麦粉と奮闘し完成したはりこが、
図工室に所狭しと並びます。
荒木さんが訪問した日は、ツノの飾り付けをしていきました。
後日子どもたちが送ってくれた感想文でも
「ツノの飾り付けがいちばん大変でした」ということばが多くありましたが、
このツノをつけるところは、
いろいろ工夫ができて楽しい反面、結構大変なのです。
きらきらの色紙やセロハンを駆使して、
思い思いに飾り付けが進みます。
さて、若杉小学校の図工担当の竹内先生は、
実はアーティストとの授業について前々からいろいろと考察していらしたそう。
異学年同時の授業、教師と異なる「アーティスト」という存在、など
さまざまな特別な要素が重なりながらも、
授業がスムーズに進んだのは、
先生のこれまでの考察あってのことだったのでしょう。
子ども達にさまざまな授業の可能性を切り開いている若杉小。
うらやましいです。
(武)

2006年12月 1日

思いやりのあふれる図工 小松南小学校の学校訪問

小松南.JPG
毎年美術館に見学に来てくれている小松南小学校。
今回初めて美術館のほうから学校に伺いました!
図工室には「図工の時にできる思いやり」という言葉とともに、
「集中していたら話しかけない」「いいところを言ってあげる」「人の片づけを手伝ってあげる」
などの言葉が掲示されていたり、
また別の壁には「何のために図工を勉強するの?」というチャートがあり、
「心が優しく豊かになる」「みんなと一緒に活動する」という言葉が掲示されています。
子どもたちにもわかりやすく、優しい言葉がふと目に入り、
自然と気持ちも優しくなる素敵な図工室です。
この日の荒木さんの訪問授業に合わせて、
子どもたちはあらかじめカラフルなはりこを作ってくれていました。
そしていよいよ荒木さんと一緒にピニャータの飾りつけです。
メタリック系の素材がたくさん用意され、
個性的でまぶしく光るピニャータが完成しました!
子どもたちの豊かな発想と、
材料の特徴をきちんととらえつつ、
どんどん作業を進めるその手際のよさには驚きました。
技も気持ちも図工の達人ぞろいの小学校でした。
(武)