アーカイブ

« 学校訪問、準備中! | メイン | スクラッパー誕生?~大竹伸朗“全景”展のギャラリークルーズ »

くす玉1号 高南小学校 アーティストの1日学校訪問

高南小 訪問.jpg

毎年恒例、「アーティストの1日学校訪問」がはじまりました!
今年度の訪問アーティストは、常設展示室に作品を展示中の荒木珠奈さん。
メキシコに暮らした経験のある荒木さんといっしょに、
メキシコの伝統的なくす玉「ピニャータ」を作る、という授業です。

今年第1回目の訪問は、
豊島区立高南小学校の6年生。
こどもたちが描いた花畑の風景が廊下の壁面にデザインされた、
明るくあたたかな雰囲気の素敵な学校です。
訪問前の授業で、図工の本間先生と6年生31人は、
ピニャータ用のはりこを作っておいてくれました。
直径50センチぐらいの大きな風船を膨らまし、
そのまわりを小さく切った新聞紙で3重に貼りこんだものです。

訪問当日の授業は、そのはりこのまわりにツノ型のかざりをつける作業。
クラス全員のツノがついた、「みんなのピニャータ」づくり。
折り紙をはりつけたり、飛行機のかたちが描かれていたり、
ひとりひとり自分らしさの光ったツノになりました!

ピニャータは年明けの行事で割ることになるそうです。
ピニャータの中からはどんなものが出てくるのでしょうね。
(武)