アーカイブ

« さあ、現代美術に触れてみよう! | メイン | 土曜日の学校 »

香りで癒される? 北原小学校

北原.jpg

ディズニー展の学校のための特別プログラムに参加した北原小学校のみなさん。
午後は常設展示室にも足を伸ばして鑑賞してくれました。
まず3チームに分かれていくつかの作品を鑑賞しました。
モンティエン・ブンマーの《呼吸の家》では、
作品の内側に塗られているハーブの粉の入ったビンで香りを嗅ぎ、
どんなハーブが塗られていて、それはどんな香りでどんな色なのかを確かめました。
「臭い!」「ハチミツのにおいがする!」などさまざまな意見が飛び出し、
コショウ、クミン、グリーンティーなど、ハーブの名前を聞いても、
あまり癒されるという感じではない様子。
そんななか唯一「ジャスミン」は「あ~!」と癒しを感じてくれました。
やはりジャスミンは日本でも入浴剤や芳香剤で使われているからでしょうか?
企画展の後なのに、疲れも見せず、元気に鑑賞してくれました!
(武)